トルコランプの電球の交換方法

ガラスの部分を持って少し引き上げます。

針金部分を持ちながら外します。

※針金はバネになっていますので、押しながら外すとガラスに当たる心配が少なくなります。

※バネに指を挟まないよう気を付けて下さい。

ガラスを外した状態です。

電球は海外用E14口金  100~110V用をお使いください。

 

※ネットショップでもお買い求めいただけます。
http://gelgel.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1139957&csid=5&sort=n

 

ランプの上の真鍮を外してキャンドルランプに!

真鍮部分を持って、上に少し引き上げてください。

針金部分を持ちながら外します。

※針金はバネになっていますので、押しながら外すとガラスに当たる心配が少なくなります。

※バネに指を挟まないよう気を付けて下さい。

真鍮部分を外した状態です。

ガラスだけの状態にし、キャンドルを灯して楽しむこともできます。

電球とコンセントの取扱いについて

当店は全て日本製のコンセントに変更しております。

通常トルコのランプを日本で使用する際には変換プラグが必要ですが、当店は全て日本製のコンセントに変更しておりますので、そのまま安心してご使用いただけます。

トルコの電圧は220Vで、日本は100Vです。

トルコの220V用の電球をそのまま日本で使用すると、点いたか点かないかわからないぐらいですが、100V~110V電球を使用していただければ、電球の明るさはトルコで220Vの電球で使用する場合とほとんど変わりがありません。

100~110V用の電球をご使用くだされば、電流量は変わらないので、変圧(トランス)の必要はございません。

自店の電気専門業者に確認していますので、ご安心ください。 

 

 

トルコランプの商品は、ぎゃるぎゃるネットショップでご覧ください。

 ⇒ ぎゃるぎゃるのトルコランプ一覧

 

 

毎度ありがとうございます。

ぎゃるぎゃるの日々の出来事・日常の写真についてはブログ

Facebookページ、Twitterをご覧ください♪